関連する病気を調べる|愛犬の健康を保つための秘訣

Dog and Cat

起こりうる症状

Female and dog

いびきをかく理由とは

家族の一員として犬を飼っているお宅は多いです。犬を飼うことは、毎日の癒しにもなるし、生活に張り合いが持てます。しかし、犬を飼う際に一番注意すべきは健康状態です。大きな病気を発症する前には、必ず前兆があります。例えば、大きないびきです。ほとんどの犬は、寝ている時に結構いびきをかくものですが、稀に鼻腔内や咽喉頭に異常があって、いびきが生じる例もあるのです。以前はそれほどでもなかったのに、最近いびきがひどくなった場合は注意が必要です。咽喉頭で最も多い病気が、軟口蓋過長症軟口蓋です。この病気は、上あごの一番奥にある柔らかい部分が長く伸びてしまう症状があり、空気を吸う時に気道を塞いでしまいます。特に興奮した時や体を動かした時に、症状がより重度となります。そのため少しでも異常がみられる場合は、すぐに病院で治療したほうが良いです。

症状を治す方法

軟口蓋過長症軟口蓋は、動物病院で適切な治療を受けることで症状が緩和される病気です。一番効果的な治療が、外科的に軟口蓋を切除することです。施術をする際には麻酔を使うので、痛みを感じることはありませんし、施術時間もそれほど長くかかりません。術後は、一時的な患部の炎症などで咳や吐き気が認められることがあります。しかしそれさえ乗り切れば、予後はおおむね良好となります。その他にも、症状が重篤な場合は酸素吸入や消炎剤の投与などの内科療法を行います。それと、この病気は肥満した犬に頻繁に見られる症状です。そのため再発がないように、病院によっては減量プログラムを実施しています。気になる方は、気軽に相談すると良いでしょう。

大切なペットの体調管理

dog

犬や猫の病気を防ぐためには、飼い主の健康管理が重要です。普段から、かかりつけの動物病院や深夜の救急を受け付けてくれる動物病院を探しておくなど飼い主側の準備が大切。また、ペットにとってストレスのない環境を整えてあげることで、長く一緒に暮らしていけるのではないでしょうか。

View Detail

ペットも家族です

dog

犬の病気を発見するにはきちんと食欲や排便に関してチェックしていく事が大事です。異変があればすぐに対処する事が大事です。また犬の種類によってかかる病気が違ってくるのが特徴です。適切な予防や対処が必要になってきます。

View Detail

ペットとの幸せな余生

ペット葬儀

犬などのペットの高齢化が進み、病気の犬と向き合わなければならない飼い主が増えている。犬には健康保険がないので、病気の治療費は全て飼い主が負担しなければならない。また副作用などで犬に負担を掛けてしまうことも考えられるので、それぞれの状況に合った選択をしていくことが大切だろう。

View Detail